いま出来る事を!東北へ!!東日本大震災ボランティアグループ olive-leafs

被災された岩手県山田町のご婦人方が
心をこめて作成した『アクリルたわし』好評販売中です。
引き続き、寄付金のお願いと
書き損じハガキ、切手、クオカード等の商品券のご支援をお願い致します!!!
詳細については、こちらをご覧ください。


<   2011年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧
四日市運送さんからのご報告!
本当にありがとうございます。
四日市運送さんには感謝の言葉しか浮かびません。
皆さまにご協力いただいた支援物資を四日市運送さんが届けてくれました。

下記は、四日市運送株式会社 樋口社長からのメールです。
5月28日~5月30日の活動報告になります。
最後まで読んでいただきたい内容です。

==================================

返信が遅くなりました。昨日午後8時過ぎに南三陸町を出発しましたが、
疲れのため全員途中で爆睡してしまい、結局会社には本日午後14時でした。

現地の状況ですが、想像を絶するという言葉が身に沁みました。
どこへ行っても瓦礫の山、魚の腐った臭い・・・心が折れそうになりました。

せめてもの救いは出会った人々が比較的明るかったこと、子供たちの笑顔でした。
山田町では、海岸線にあるB&G海洋センターへ先に立ち寄りましたが、
入口にある老人介護施設の凄惨な状況に目を疑いました。

少し高台にあるにも拘わらず、屋上にポルシェと漁船が乗っています。
内部にはまだ暮らしが存在した頃の生活用品が無残な形で残されていました。
ここにいた入所者はどうなったんでしょう・・・。

海岸にも目をやりました。かつては白砂青松であったであろう場所は
松の木が海水の影響か立ち枯れのような状態、砂浜もゴミの山でした。
内陸に目を向けると陥没して池のようになった凹地があり、手前には集積され
高さが10mになろうかという莫大な瓦礫の山。

そして、その先のかつて市街地だった場所は―何もありません。
TVの報道では何度も目にした光景が、現実に目の前にあるんです。
全員言葉が出ませんでした。皆で市街地に向かって手を合せました。
まだこの中に必ず取り残されているであろう行方不明者の方々の無念を思うと
思わず涙が出ました。

その後お邪魔した家の方がお元気であったことが本当に嬉しく、
お預かりした物資をお届けできて先ずはolive-leafsの皆様との
約束を果たせたと安堵しております。

TVやマスコミの報道は事実を隠しています。
皆が秩序を守って助け合っている?
少なくとも我々が2日目に行った所は、違っていました。

勿論全部が全部ではなく一部の人だと信じたいですが、
物資を配る準備をしている横から勝手に持ち出す人、
列に割り込んでわれ先に、しかも手当たり次第に物を奪っていく人。

何より許せなかったのは、小さい子供を押し倒してまで物資に群がる高齢の中年女性!
さすがに怒鳴りました。

「こんな略奪するような所へは善意の品を持って来たくないっ、
こちらも善意で運んで来たんやから協力せんかいっ。
こんなんやったらケガ人が出るでもう引き上げるわっ」・・

思わず関西弁で怒った自分に社員が驚いていましたっけ。
でも、折角各地から善意で託して戴いた品々を目の前で奪い合い、
破られたり壊されたりすることには我慢出来ませんでした。

小さな赤ちゃんを連れていた女性はその凄まじさに我が子の危険すら感じ、
遠巻きに見つめるだけでした。騒ぎが落ち着いてから、その子を預かり、
まだトラックに残してあった品を見てもらったんです。

赤ちゃん、震えていました・・・。

でも、この現実を見て、一日も早くこんな状況から抜け出してもらいたい、
まだまだ物資の提供を呼び掛けなきゃいけないと痛感しました。

やはり伺っていた通り、行政などの支援は次々に打ち切られています。
陸前高田でも、仮設住宅に入った途端に支援物資の提供が打ち切られたと
切実な話も聞きました。

これから暑い夏になります。衛生状態も悪いです。
支援する物資も刻々と変わり、またそのニーズに即した供給が求められると思います。
私共のような小さな会社の能力だけでは限界があります。

行きたくても行けない現実が立ちはだかっています。だからこそ支援の輪を今以上に
拡げる必要があり、長期に亘る支援が必要なのだと改めて認識しました。

我々の力で行ける避難先は全体の極々僅かです。でも、同じような活動をしてくれる
仲間が増えればほんの僅かでも救われる被災者もいらっしゃいます。
だからこそ自分としては支援者と被災者が直接コンタクトを取り、必要なものを
必要な所へというolive-leafsさんの言葉に共感し、そのお手伝いをさせて戴きました。

結論から言えば、行って良かったです。

現地の実態を知り、生の声を聞くことで次回の参考になります。
行政や有力な団体がやらない支援、出来ない支援をこれから考えますが、
要は現地のニーズを把握することが肝心です。

今後も出来る限りのことはやって行くつもりですので、何卒宜しくお願いします。
長々と書きましたが、ご報告まで。


四日市運送㈱
樋口
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-31 02:25
2011年5月 月間収支報告
◇送料=50,960円


◇備品代=2,420円
(物資回収ガソリン代、ガムテープ代、コピー代、不足支援物資の購入代など)


◇段ボール=52箱


◇通信費=52,149円(※1)


◇募金=41,300円


olive-leafs負担額= -98,472


(※1) 特に通信費は、支援物資のミスマッチが無い様に
現地との連絡を取るため、どうしても費用がかかります。
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-31 00:00 | 月間収支報告
あったかい!!!
皆さま、本当にご協力ありがとうございます!!

皆さまからの支援物資を仕分け作業していると、温かいお手紙
メッセージ、切手や後方支援金などなど。。。

私も見て、元気になります!!!

メールだけのやり取りですが、繋がってるなぁ。。

あったかい!!!

今後もolive-leafsの活動を続けます!!!


b0218178_2349584.jpg
b0218178_23501615.jpg

[PR]
by olive-leafs | 2011-05-30 23:50
岩手県山田町より!!!
先ほど、岩手県山田町の友人より連絡がありました。

数日前から、大きな団体が撤退する。。と言って
不安がっていましたが、ブログで正確な情報を載せたいから
詳細を詳しく教えてね!と伝えていました。


これが岩手県山田町の現実です。


大きな団体からの物資を滝沢のある体育館に集め、
自衛隊の手を借りて、避難所や自宅待機の方々に配っていました。

その大きな団体からの支援物資配布が
5月31日で終了する!!と発表されました。。。


1日パン1個とカップラーメン1個の食事まで無くなります。。。

b0218178_23241416.jpg


2、3週間前から動きは、今考えればありました。
以前は個人の支援物資活動が駄目だったのに、急に募集したり。。。


自立なんて、まだまだです!!
車も無い、仕事も無い。。。

b0218178_23243928.jpg


仮設住宅にも、抽選で入れれば良いけど。。
大人3人で2部屋、しかも2年だけ。

これからが、本当に厳しいです!!!
食料も無くなる。

私たちolive-leafsは、
個人なので続けて支援する!!

このブログを読んで頂いた方、
隣の方、家族、友人にどうか伝えて下さい!!


今からが、正念場です!!!!
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-29 21:49
第6回支援物資のお願い!!
本日、岩手県の被災地の友人より連絡がありました。

第6回支援物資のお願いです!!


●薄手毛布(新品)

●タオルケット(新品)

●箱テッシュ

●トイレットペーパー

●傘

●カッパ

●長靴(大人用/子供用)

●自転車

●化粧品(ファンデーション、まゆかき、マスカラ、口紅など)


被災から、一度も化粧していません。女性ならお化粧したいです。。。

気持ちも前向きになります!!決して贅沢なんではないんです。

普通に家にあった物です。


お金も無い。。。お店も無い。。。


全て津波で無くなってしまった方々の気持ちになってみてみませんか?

どうかご協力お願い致します!!!


olive-leafs 一同
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-28 14:58
keycoありがとう!!
深夜、友人のKeycoが来てくれました!!

明日から九州にライブの為、忙しい中、
olive-leafsの活動を広げる為フライヤーを持って行ってくれ。。。

また化粧品など、女性ならではの活動を今後してくれます!!!

本当に、温かい友人です!

感謝!!!

ブログのリンクも貼りました!

Keycoありがとう!
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-28 02:11
四日市運送さん!!!!

皆さま、ご協力ありがとうございます!!

今夜、三重県の四日市運送さんが来てくださいました!!

本当にスーパーマン!!!

東京のolive-leafsの支援物資、8箱を岩手県荒川まで運んで下さいます。

道中気をつけて!!
b0218178_23501357.jpg
b0218178_23504437.jpg
b0218178_23512068.jpg

[PR]
by olive-leafs | 2011-05-27 23:51
気持ちも一緒に!!
b0218178_17515864.jpg


皆さま、本当に支援物資のご協力や、葉書、切手、寄付金まで本当に
ありがとうございます!!!

遠く福岡からも、感謝です。

温かいお手紙も嬉しいです!!

人って温かいなぁと、仕分け作業しながら思っています。。。

この皆さまの温かい気持ちも一緒に、届けます!!

被災地の友人と話していると、復興まではまだまだだと感じます。。。

風化させては、ならない!!

今後も、東日本大震災ボランティアグループolive-leafs
として活動していきます!!!

olive-leafs 一同
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-27 18:41
ありがとうございます!!
本日も、支援物資が届きました!!!

明日発送できるよう、仕分け作業しています。

送って下さった方々の温かいお手紙、勇気をもらいます!!

切手のご支援もありがとうございます。

b0218178_167457.jpg


今後も皆さま宜しくお願い致します!!


olive-leafs 一同
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-26 16:07
カップラーメンとパン1個
皆さま、ご協力ありがとうございます。

震災から2ヶ月過ぎました。。。

昨日、岩手県山田町船越地区の友人より電話がありました。

友人達は、海岸地区なので家も津波で流され、家族も亡くしました。

今は山の中にある、空家に避難していますが、
国から配給される物資は、1日、家族3人で
カップラーメン1個とパン1個。。。。


olive-leafsとしましては
何とか支援物資を送りたいと考えています。

最近は、支援物資の数も減ってきています。

皆さん、東北大震災を忘れないで下さい!!
まだまだ、苦しんでいる方が居ます!!!

olive-leafsは
支援物資、また送料に使うため
家に眠っている切手や書き損じの
葉書も集めております。

ご協力宜しくお願い致します!!!!
[PR]
by olive-leafs | 2011-05-25 16:08