いま出来る事を!東北へ!!東日本大震災ボランティアグループ olive-leafs

被災された岩手県山田町のご婦人方が
心をこめて作成した『アクリルたわし』好評販売中です。
引き続き、寄付金のお願いと
書き損じハガキ、切手、クオカード等の商品券のご支援をお願い致します!!!
詳細については、こちらをご覧ください。


3/11 あれから6年・・・
2011年3月11日より本日で6年が経ちます。

被災された皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

忘れがたい映像がテレビから流れた時、言葉を失いました・・・。



東北に繋がりが有ったので、いてもたってもいられない気持ちのまま

やった事のないボランティアを始めたオリーブリーフスです。



電話が繋がらない、安否確認が取れない、

やっと繋がった電話では「物資が届かない。何とかして欲しい。」

何が出来るのか?まず、どうしたら良いのか?



テレビでは連日悲惨な映像が流れ、

ガソリンスタンドに車の行列が出来、

コンビニでは、乾電池やトイレットペーパー類が

売り切れになり、一部では計画停電も有りました。



被災地には、いま何が有れば良いのか?どれ位の数量有れば良いのか?

出来るだけ多くの方にお声掛けして我が家まで送って頂きました。

下がその時の写真です。
b0218178_12181036.jpg
b0218178_12175525.jpg
お声掛けした皆様からの善意で、部屋の中は色んな物資が届き、

次第に床が見えなくなっていきます。宅配の車が次々に我が家に到着し、

どんどん段ボールの山が出来上がっていきました。

支援物資を仕分けなくては、足の踏み場が無く生活が難しい状況でした。
b0218178_0332814.jpg
b0218178_0334310.jpg
b0218178_0432133.jpg
仕分け方は、我が家まで送って下さった支援物資を参考にしました。

子供服をサイズごとにまとめたり、分かりやすいメモを段ボールに貼ったり

クリーニングした洋服を送って頂いたり・・・。

オリーブリーフスから被災地に支援物資送付する際には、

自分が受け取って嬉しく思う梱包の仕方をイメージしました。




しかしながら段ボールの箱詰め・分類作業は尋常では無く、

終わる見通しがつかず、途方にくれそうなそんな時・・・

心を救ってくれたのは、紛れもない純真な贈り物でした。
b0218178_14492460.jpg
白雪姫はその女の子の大好きな絵本のようでした。

それをお手紙付きで送って頂きました。

その気持ちが何より嬉しく、今もその時の事は忘れません・・・。



時間の経過の中、必要な支援物資にも変化が有りました。

その時々で直に被災地と電話しながら必要な物を必要な分だけ送りました。

被災地も置き場所が限られており、何でもただ送れば良い訳ではなかったので・・・。
b0218178_10464826.jpg

アクリルたわしの制作も始まり、

皆様のご協力で色々な場所で販売されています。


売り上げの全額を制作者の被災されたご婦人達に送金し

「孫にお菓子買ってあげられるのが嬉しくって・・・。」

そんな言葉が、オリーブリーフスの背中を後押ししてくれてます。
b0218178_17313062.jpg
b0218178_8472615.jpg
イベントや美容室、cafe、レストラン、bar、学校、ライブ会場など

アクリルたわしの販売に協力して下さっている

多くの皆様、本当にいつもありがとうございます。
b0218178_881894.jpg
b0218178_892469.jpg



b0218178_122880.jpg
b0218178_1215028.jpg
b0218178_1040234.jpg
b0218178_10473995.jpg


b0218178_12430276.jpg




また、毎月amazonから赤ちゃん用オムツ、他にもアクリル毛糸や

支援物資の送料にと書き損じのハガキや切手を送って下さる方がいます。

本当にいつもありがとうございます。



今後も東日本大震災ボランティアグループ olive-leafs(オリーブリーフス)としては、

被災地から声が聞こえる限り耳を傾け、活動していこうと思います。



小さな事の積み重ね位しか出来ないかもしれませんが

やってる自分自身が気持ち良くなるボランティアでは無く

目線は被災地の方々に向けて行かなくては・・・と

常々考えています。



被災した方の為に何が出来るのか?



このブログを読んで下さっている方や

アクリルたわし販売にご協力頂いている方

ご支援いただいている方

そういった皆様と気持ちを1つにしていけたら

良いのかなとolive-leafs(オリーブリーフス)は考えます。







東日本大震災ボランティアグループ
olive-leafs(オリーブリーフス)



olive-leafsへの問合せは、メールにてお願い致します。

メールアドレス oliveleafs_2011@yahoo.co.jp

なお、お問合せの返信に、2〜3日お時間を頂く場合がございます。ご了承ください。

また、書き損じのハガキや、ご自宅で眠っている未使用の切手、
クオカード等の商品券が有りましたらolive-leafsへお願い致します!

頂いたハガキ・切手等は、不足している送料や物資に活用致します。

またolive-leafsへの寄付金についてはこちらをご覧ください。

引き続き、ご協力宜しくお願い致します!!!olive-leafs 一同 emoticon-0155-flower.gif
聖パウロ病院

小松会病院

清泉の郷


[PR]
by olive-leafs | 2017-03-11 07:30
<< 沖縄尚学高校附属中学校さん☆あ... 2017年2月 月間収支報告 >>